トップページ | 自動車保険を見直すと値引き額以上に得する場合も »

新車を値引きしてもらう方法

新車を購入する際には値引きをしてもらうのが一般的です。

単に「値引きをしてもらう」だけなら誰でも問題なく値引きしてもらえるでしょう。

300万円の新車を5千円引きで購入しても「値引きしてもらった」ことにかわりはありません。

問題はその額、あるいは値引率です。

では、どうすれば相場にふさわしい値引きを受けることが出来るでしょう?

新車を値引きしてもらうのに特別な知識は必要ない」にも書かれている通り、難しく考える必要はありません。

要するに複数の見積もりを取得すること。

これに尽きます。

購入したい本命の車種の見積もりだけでなく他メーカーのライバル車の見積もりを取ること。

本命車種の複数のグレードで見積もりを取ること。

オプションの装備を複数のパターンで選択した場合それぞれの見積もりを取ること。

同じメーカー系列の複数のディーラーで見積もりを取ること。

複数の見積もりを取得することによって、ディーラーや販売担当者は比較されていることを意識しますし、素人だからと足元をみられるようなこともなくなるでしょう。

いかがですか?

これなら誰でもすぐに実行できます。

高価な買い物ですから悔いを残したくないですよね?

新車を購入する際には複数の見積もりを取って比較検討し、少しでも多くの値引きを受けましょう。

トップページ | 自動車保険を見直すと値引き額以上に得する場合も »

自動車&バイク」カテゴリの記事